会員メニュー 新規会員登録 会員情報の修正 ポイント保有数の確認 過去のご注文を確認

WEB STORE

2018年 11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
今日
2018年 12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
 

about size

STEP 1とSTEP2に沿ってドッグスリングのサイズをお選びください。

STEP 1

自動サイズ測定
当店のドッグスリングは着用者様の胸囲を基準に犬の体重と合わせてお選びいただきます
着用者の身長(cm)
着用者の胸囲(バストトップ/cm)
※服装は1年を通して平均的な厚みの上から測定
愛犬の体重(kg)
身長:162cm
胸囲:85cm
愛犬の体重:8kg
4-10kg用の「S」サイズがおすすめですが、必ずサイズガイドをお読み頂き最終のサイズをお決めください。
サイズガイドを必ずご確認ください

STEP 2

自動サイズ測定で 表示されたサイズを元に各項目を必ずご確認の上最終的なサイズをお選びください

自動サイズ測定で表示されたサイズはぴったりサイズです

当店のドッグスリングはわんこを素手で抱っこした時の高さにくるようにサイズ設定をしています。その理由としましては

・わんこの重心が高いほど着用者様の肩腰に負担が少ない
・わんこのフィット感が増す
・歩く度にわんこが着用者様の太ももに当たらない

からです。長い距離を歩く場合は表示サイズで皆さまにご利用いただいておりますが、座った状態で使うことが多いなどで、ご利用中のお客様の中にはゆったりめで使いたいとおっしゃる方もいます。ですので最終的にはお客様のご判断にお任せいたします

ただし、表示されたサイズより2サイズ大きくすることはわんこの抱き位置がかなり下になってしまうためおすすめできません。


愛犬が3kg台前半で4-10kg用サイズ(XS〜XL)と表示された方

1-3kg用サイズはワンサイズのみのため、胸囲が88cm超のお客様には4-10kg用(XS〜XL)をお使いいただいております。 4-10kg用は1-3kg用に比べてわんこの入るポケットの深さが深くなりますが対策することが可能です。

1-3kg用のスリングのサイズ
サイズ 深さ
1-3kg用 約31cm
4-10kg用 XS / S 約39cm
4-10kg用 M / L / XL 約41cm

[深い場合の対策について]
多くの場合着用者様の胸囲で布が人の身体にぴったりフィットするため、わんこの入るポケット部分が狭く浅くなるケースが多いですが、わんこの体型によっても異なります。深く感じられる場合はわんこのお尻の下に厚手のタオルなど敷いて底上げすることで対策することが可能です。

また、深さによりわんこの顔が出にくい場合はレザーベルトなど何か紐を使えば肩紐を2重に縛り、わんこのポケット部分まで下ろすことで顔を出すことができます。

→レザーベルトはこちら


胴長犬種は必ずお読みください

胴長犬のスリングの入り方

写真のように愛犬の顔を肩紐と反対側に向くように抱っこしていただいて、愛犬の身体が出た部分は片手で支えてください。

[サイズの選び方]
自動サイズ測定で表示されたサイズは着用者様の胸囲を基本にしたサイズとなります。胴長犬種の場合は自動サイズで表示されたサイズを基準に、最終的に愛犬の胴の長さでお選びいただきます

ドッグスリングの基本姿勢はわんこがお座りした状態で入れます。胴長犬種は伏せに近い状態でお座りするため、ドッグスリングに入れる時も上記写真のようにできる限り腰に負担のないような姿勢で入れて頂くことをおすすめします。

そのため胴長犬の場合はドッグスリングの”深さ”= ”胴の長さ”となります。愛犬がどの程度ドッグスリングに入るのか、愛犬の尻尾の付け根から背骨に測っていただくと事前ご確認いただくことが可能です。

1-3kg用のスリングのサイズ
サイズ 深さ
1-3kg用 約31cm
4-10kg用 XS / S 約39cm
4-10kg用 M / L / XL 約41cm

例えばお客様の中には自動サイズ測定で4-10kg用のSサイズと表示されても愛犬の胴の長さを確認し4-10kg用のMサイズにされる方が多いです。


よくある質問

[Q] 他の人と共有したい場合のサイズは?

[A] 胸囲の差が誤差5cm程度であれば同じサイズでお使いいただけます。ただし、大きく異なる場合は基本的には同じサイズはご利用いただけません。 その際、今までのお客様の傾向は2パターンございます。

1. 使用頻度の多い方に合わせる

2. 各自の体型に適したサイズを選ぶ

基本的に、当店のドッグスリングはわんこが着用者様の腰より上の高い位置で抱っこすることをおすすめしています。そうすることで犬の安定感が増し、着用者様の肩腰への負担もより感じにくくなります。ただし、お客様の中には「ゆとりがほしい」「下の位置で抱っこしたい」という方もいらっしゃいますので最終的にはお客様のご判断にお任せいたします

[Q]愛犬が10kg超ですが本当に使えるの?

[A]10kgまでと記載しておりますが、10kg超のわんこでもお使い頂けます。当店のドッグスリングは第3者機関の 「一般財団法人ボーケン品質評価機構」 にて重量検査した結果、360kgの負荷をかけても生地や縫製が破損しないという結果がでております。(メッシュ生地は250kg)

10kg超のわんこ使用例

中型犬のライトちゃん

ライトちゃん 12.5kg

小梅ちゃん 18kg

杏ちゃん 11kg

→その他使用例はこちらよりご覧いただけます

[Q]2頭入れをしたいのですが表示されたサイズで使えますか?

[A] 今までの経験上合計で6kg未満であれば2頭入れでご利用いただいております。ただし、わんこ達をドッグスリングに入れた際に立った状態など無理のある体勢で入れていただくことは愛犬達の負担となり怪我の原因になる可能性もありますのでお止めください。その上でサイズは自動サイズ測定に戻り2頭の合計体重を入れて計測してください。

胴長犬の2頭入れはできません。胴長犬は伏せに近い状態でドッグスリングに入れていただくため2頭を重ねることとなります。愛犬達にとって負担となるためお止めください。

[Q]ゆったりサイズで使いたい場合表示されたサイズで良いの?

[A] お客様の中にはドッグスリングに慣れていなかったり、わんこをドッグスリングに入れる際に余裕がほしいという方がいらっしゃいます。その場合は自動サイズ測定で表示されたサイズよりも1サイズ大きめをお使いいただいております。

自動サイズ測定で表示されたサイズは一般的なキャリーバッグに比べて抱き位置が上となり着用者様が素手で愛犬を抱っこする位置に合うように設定をしています。

犬の重心が高い方が着用者様の肩腰への負担もより少なくなりわんこ自身も密着感があり安心します。また抱き位置が腰より下にきますと歩く際に着用者様の太ももがわんこにあたり心地よくはないと考えています。

1-3kg用の使用例

サイズの参考例

4-10kg用の使用例

サイズの参考例

自動サイズ測定で表示されたサイズより2サイズ大きくすることはおすすめいたしませんが、最終的にはお客様のご判断にお任せしております。

抱っこの方法を動画でご覧いただけます。

[Q] 愛犬の顔はドッグスリングからどれぐらい出るの?

[A] 事前に確認することが可能です。
当店のドッグスリングは犬がお座りに近い状態で入るため、尻尾の付け根〜背骨の長さが下記写真の B の深さとなります。(胴長犬は異なるため「胴長犬種は必ずお読みください」をご確認ください)あらかじめ愛犬の長さを測ることで、予測していただくことが可能です。

1-3kg用のスリングのサイズ
サイズ 深さ
1-3kg用 約31cm
4-10kg用 XS / S 約39cm
4-10kg用 M / L / XL 約41cm

愛犬が小さくて埋もれてしまう場合の対策

深さによりわんこの顔が出にくい場合はレザーベルトなどの紐で肩紐を2重に縛り、わんこのポケット部分まで下ろすことで顔を出すことができます。

→レザーベルトはこちら

[Q]ドッグスリング本体のサイズを教えてください

1-3kg用のスリングのサイズ

1-3kg用

サイズA.輪の長さB.深さ
1-3kg S約104cm約31cm

メッシュスリングのみ深さが異なります
約37cm

4-10kg用

サイズA.輪の長さB.深さ
4-10kg XS約100cm 約39cm
4-10kg S約108cm 約39cm
4-10kg M約116cm約41cm
4-10kg L約124cm約41cm
4-10kg XL約132cm約41cm

メッシュスリングのみサイズが変わります
現在XSサイズはございません

サイズA.輪の長さB.深さ
4-10kg S約112cm 約40cm
4-10kg M約117cm約46cm
4-10kg L約127cm約46cm
4-10kg XL約135cm約46cm

[Q] 厚手薄手の服はサイズを変えた方がいい?

[A] 当店のドッグスリングは長さ長調節ができないため、厚手のコートを着る際は中にスリングを着けて上からコートを羽織ってご使用ください。

[Q] わんこに負担はないの?

当店では、奈良県「新庄動物病院」の今本院長にお話をお聞きしております。今本院長によると 正常に膝関節と股関節を曲げることのできるわんこに関しては、当店のドッグスリングに入っても自然な姿勢となるため負担があるということはないとのことでした。

ただし、膝関節と股関節を曲げてお座りできる子でも人間同様、長時間同じ体勢でいることは良くありません。愛犬の様子を見ながら出し入れしてあげてください。

今本院長は「生後4ヶ月から股関節形成不全の有無の診断法」を開発した アメリカ・ペンシルベニア大学に認定された、日本でも数少ないPennhip(ペンヒップ)認定医です。

[Q] サイズが合わない場合は交換が可能なの?

[A] 可能です。詳しくはご交換規約を確認してください